月別アーカイブ: 2016年12月

2種類の手続き方法

これから合宿免許に参加しようという場面では、まず、利用したい教習所を決定することから始めましょう。そのようにして、希望する教習所が決まったら、そこに予約の手続きをするステップへと進みます。予約は、電話やインターネットで行なうことが可能です。

その内、電話で予約をする方法は、その場で手続きが完了するので、急ぎの方におすすめです。ただし、電話応対の時間中でなければ、受け付けをしてもらえないという問題点もあります。そのような問題を解決するためには、インターネット上のウェブサイトを通じて予約の手続きをするという方法があります。こちらの方法であれば、電話の受け付け時間中でなくとも手続きができるので、忙しくて電話をする時間的余裕が無いという人も安心です。

ただし、合宿免許のオンシーズンには、予約の申し込みが集中して、希望する教習所の定員がすでにいっぱいで、受け付けが終了しているというリスクが高くなります。そのようなリスクを減らすためには、なるべく早い時期にアクションを起こすことが大切です。また、第1希望の教習所の予約がいっぱいで取れない時でも、すぐに次の候補を伝えることができるという意味では、電話による予約が時間の節約になります。

合宿免許の予約

この先、合宿免許に参加するなら、まずは希望する教習所を決め、それから予約の手続きへと進むこととなります。予約の手続きは、電話・インターネットで受け付けてくれます。それらの内、電話を利用する場合、受け付け時間中であれば、スピーディーに手続きが完了するというメリットがあります。

その一方で、忙しくて、電話応対の時間外に手続きをするのが難しい場合などには、ネットを利用するのが便利です。また、いずれの方法に於いても、希望する教習所の候補を複数用意しておくか、タイプを明確にしておくに越したことはありません。特に、合宿免許のオンシーズンには、申し込みが集中し、希望する教習所の予約が取れないリスクが高まるので、そのような対策が効力を発揮します。合宿免許施設を複数掲載し、価格を比較しながら予約ができるサイトも存在しています。そういったサイトを利用して、自分の希望する時期や環境から選択するのも良いでしょう。

参考サイト|合宿免許.com|運転免許の教習所、自動車学校をご紹介

なお、予約の手続きが終わってから事情が変わり、参加が不可能となった場合には、なるべく早い段階でキャンセルの連絡を入れましょう。こちらの連絡が遅れると、キャンセル料金が高くなる傾向にあります。また、自分のためにキャンセル待ちをしている人の便宜を図るという意味でも、できるだけ早く連絡しておくことが大切です。

このカテゴリーでは、合宿免許の予約手続きというテーマを採り上げ、詳しく解説します。皆さんの中で、これから運転免許を取得するために、自動車教習所の合宿に参加しようと考えているものの、予約手続きのしかたが分からないといった悩みを抱えている方は、是非チェックしてみて下さい。